四福J-TOP FC
指導方針
  1. 楽しくサッカーに取り組ませる。
    いくら能力が高くても、サッカーに興味を持たなければ、技術の向上は望めません。子供たちがサッカーを好きになれるよう努めます。

  2. 技術を上達させる。
    「楽しくて、いつのまにか上手になれる」このような練習を目指します。

  3. 勝ちたい、上手になりたいという気持ちを引き出す。
    やる気を引き出し、自信を持たせます。

  4. 自由な発想を持ち、自分で判断しプレーさせる。
    グラウンドでプレーするのは、子供たち自身です。自分で判断しプレーできる「自立した選手」を育てます。

  5. コミュニケーションを大切にさせる。
    自分の意志を仲間に伝え、チームメートを大切にする姿勢を養います。

  6. フェアプレーの精神を持たせる。
    サッカーのフェアプレーを通じて親・友達・先生・相手チーム・グラウンド・用具など、すべてに対して敬意を払うよう指導します。